がん自然治癒研究家・塚本みづほ

がんを治す生き方

がんを治す生き方を綴っております

劣等感の塊をほぐしましょう

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

がん克服から得た8つの法則

 

 

心の塊は体の塊をつくります

 

体の塊はガンなのですあせる

 

昨日、伺ったこの方


顎に3センチの腫瘍がありました。

 

とにかく親や世間を恨み生きてきた方です。

 

劣等感の塊!!

 

それはガンも出来ますよね・・・

 

常に他人と比較をしています。

 


だから全てが敵になってしまうのです。

 

きっとガン治療においても他人と比較して、常にイライラしていたのでしょう

 

それでは当然、塊は大きくなり続けます。

 

そんな彼でしたから最初は何を言っても


『どうせ俺はダメだし、また期待してダメだったら腹たつし!!』

 

こんな感じでしたが、本当は不安でたまらなかったのだと思います。

 

それだけ治療に裏切られた感覚が強かったのでしょうね。

 

とりあえずその心の塊をとらなくてはガンも退散してくれんません

 
3日に1回のペースで 氣で心と体の塊を流し続けました。

 

直接出来ない日は遠隔で・・・

 

とにかく理屈はいいから『ありがとう』を言い続けることから彼には始めて頂きました。

 

がんを治す・感謝の心はこちら➡http://www.qualitypro.jp/20160819112920

 

それが、だんだん穏やかになってくるのが分かるのです。

 

彼も氣の温もりを心地よいと感じるようになりました。(最初はビリビリ痛い~!と言ってましたが・・・^^;)

 

2週間ほどたった昨日、彼が『しこりがほとんどない。触ってもわからない』と言うのです。

 

彼はその後も『ありがとう』を繰り返していましたが、本当に『ありがとう』です

 

Hさん、油断せず 『ありがとう』 を続けてくださいね


がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

 

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法

 

がん自然治癒研究家

塚本みづほ

高血圧とお塩

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

 

がん克服から得た8つの法則

 


近年、降圧剤を飲まれている方がどんどん増えてますね。

 

高血圧の基準値は以前は160/95でしたが、130まで下げられた時期があり、また上げられました。

 

それにしても、厚生省はいったい何なんでしょうね~!?


この数値に振舞わされ、降圧剤を飲んでいる方がたくさんいらっしゃいますが、代表的な降圧剤が、ガンの発症率を増加させていることを皆さんご存知なのだろうか・・・

 

当然、病院では教えてくれないですもんね

 

ガンの発症率だけでなく、代表的な降圧剤、カルシウム拮抗薬が長期服用で心不全の発症率を増すなどの弊害は多くの医師が述べています。

 

この高血圧の原因のひとつとされているのが塩ですね。

 

 塩と言っても 『天然塩と精製塩』 があります。

 

販売されている塩のほとんどは精製塩です。

 

精製塩は塩化ナトリウムで構成されており、危険といっても過言ではない加工がされています。

 

精製塩を摂取することで体内のミネラルバランスを崩してしまいます。

 

精製塩は避けるべきですね

 

天然塩は必要なミネラルがとても豊富です

 

血圧のコントロール作用があると言われています。

 

我が家はもちろんすべて天然塩を使っています(^▽^)/

 

がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

 

今日もお付き合いありがとうございました。

 

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします。

 

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法

 

がん自然治癒研究家

塚本みづほ

 

 



私の愛用品

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

がん克服から得た8つの法則

 


私の命の恩人

 

愛用品プロポリスです

 

 毎日『ありがとう』と感謝をして飲んでます。

ここはアップ結構大事ですよ

 

私の愛用品はこちら➡おススメのプロポリス | ガンと自然療法

 

この苦味は慣れて何ともない私ですが、苦手な人もいらっしゃいます


でも逆に、抗ガン剤を経験された方は、


『抗ガン剤のつらさに比べたら、このくらい全然へっちゃらよ!』という方も多いですね

 

確かに原液の方が吸収率は、はるかに良いですよ~

 

でもどうしても・・・という方は必殺「カプセル」です

 

 

簡単に詰めれます


薬局さんに行けば様々なサイズのカプセルがあります。

 

私的には0.5mlまたは1ml がおススメです

 


工夫すれば大丈夫ビックリ

 

但し、飲む直前に詰めてくださいね

 

がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

 

 今日も元気にありがとうです

 

 

がん自然治癒研究家

塚本みづほ



がんと血栓

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

 

がん克服から得た8つの法則

 


ガンは血液の汚れです。

 

ガン患者さんの中には血栓の薬を飲んでいると言われる方が多いですね。

 

血栓も同じく血液の汚れです。

 

血液が汚れドロドロになると血管の壁が汚れてしまい血管が細くなっていきます。

 

そこで起きる血の塊が血栓です。

 

血栓は、血液の汚れである過剰コレステロール中性脂肪、尿酸などをギュッと固めてしまい、血液を浄化させようとする反応なのです。

 

血栓と言えば、ガンと同じく悪い反応だととられ、薬で抑えてしまいます。

 

しかし、薬で抑えたところで血液の汚れは何も改善されていないのです。

 

ドロドロの汚れた血液のままだと体はどうなるでしょう・・・

 

どうにか汚れを排出しようする反応で汚れを1ヶ所に集めます。


それが腫瘍、つまりガンです。


詳しくはこちら➡http://www.qualitypro.jp/20161211150803

 

血栓は、『血液をキレイにしてください!』というお知らせですね。

 

しかし、この『お知らせ』の時点で、ほとんどの方が、薬で血栓を抑えてしまいます。

 

この血栓の代表的な薬の服用中は、色の濃い野菜、納豆などは禁止という注意があります。

 

実はこの禁止とされる食材のほとんどが血液をキレイにしてくれる食材であり、ガンに良い食材なのです。


薬に頼ったために自分で血液をキレイにすることが出来ない体になっていってしまう・・・ということですね。

 

薬よって、ガンをつくっていることにもなります。

 

血栓がある方は、ガンになる可能性も高いですね。

 

すでにガンがあるかもしれません。

 

今からでも血液をキレイにしてみてはいかがですか・・・

 

血液の汚れをキレイにするには・・・

 

・食事を見直すこと


・体を温めること


・心の持ち方をかえること


・呼吸を意識し体を動かすこと

 

 

血液をキレイにすれば、ほとんどの病気が治ります。

 


食べ過ぎはガンの原因です。


食事を見直す以前の問題ですね。

 

ガンを治したければ、野菜中心の少食にすることです。


少食は、食物に対する感謝の気持ちももっと溢れてきますよ

 

がん克服への道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

 

 今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

 

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法

 

 

がん自然治癒研究家

塚本みづほ

 

少食が免疫を上げる

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

 

がん克服から得た8つの法則

 

 

食べたいものを食べたいだけ与え育ったネズミと、2日おきに断食させたネズミの動物実験では、食べたいものを食べたいだけ与え育ったネズミの方が発ガン率が5.3倍になったそうです。


1960年にドイツのガン学者イセルス博士が発表しています。

 

また、1985年ニューヨークのアウントサイナイ医大グロス教授の発表でも、お腹いっぱい食べさせたネズミと、腹5分目のネズミを同じように放射線を照射したところ、お腹いっぱい食べさせたネズミは100%発ガンし、腹5分目のネズミはわずか0.7%の発ガンだったとあります。

 

なぜこのような結果がでるのでしょう・・・

 

私達の体の中で白血球は絶えず働いてくれています。

 

白血球は、ガンなどの異常細胞を見つけると退治してくれらたり、またウイルスの侵入にも気を配り、発見すると食べて処理してくれています。

 

しかし、私達がお腹いっぱい食べるとどうなるでしょう・・・

 

白血球もお腹いっぱいと勘違いして働きが悪くなるのです。

 


逆に空腹になれば白血球の働きも元気になるのです。

 


病気をすれば食欲がなくなります。

 

これは免疫を上げようとする反応のひとつなのです。

 

少食にしたマウスは、免疫力に重要な役割を果たすインターフェロンの量が2倍、免疫細胞のT細胞の量も2倍あったという報告もあります。

 


「体力をつけるためにしっかり食べて!!」

と言って病気の人に強制して食べさせるのは、かえって白血球の働きを鈍らせ免疫が上がらない状況をつくっていると言えます。

 

また、重要な役割をしている体内の酵素も、食べ過ぎ・だらだら食べによって減少してきます。

 

これは、食べると消化に体内の酵素を使ってしまうからです。


ガン細胞を正常細胞に戻す働きをする酵素が、いざ活躍するぞ!!といった時に酵素が不足して活躍できなかった・・・

こんな状況になってしまいます。

 

動物実験とはいえ、これだけの発ガン率の差が出ています。

 

それでも食べ続けるか、少食にするかは自分次第です。

 

がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

 詳しくはこちら➡http://www.qualitypro.jp


少食こそが、免疫能の老化を遅らせ、しっかりと抵抗力を維持できる

 


今日もお付き合いありがとうございました。


皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします



がん自然治癒研究家・塚本みづほ

 

がん細胞修復時間

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

 

がん克服から得た8つの法則

 



何時に寝るかで体は決まります!!

 


白血球を増やし、ガン細胞を正常細胞に戻してくれる時間は夜10時から朝の3時までです。

 


この時間に起きていると細胞の修復が出来なくなります。

 

本来、この時間は副交感神経が働くはずの時間ですが、起きていると交感神経が優位になってしまいます。

 


交感神経優位の状態だと細胞の修復が出来ないだけでなく、毒素の排出も出来なくなります。

 


交感神経が優位のままでは、当然リンパ球も増えません。

 

交感神経、副交感神経が常にバランスをとることで体は健康を保たれているのです。

 


しかし、夜遅くまで起きていると交感神経が働きっぱなしになり自律神経のバランスを崩してしまいます。

 


さらに成長ホルモンが分泌する時間は夜の10時から2時までです。

 

この成長ホルモンは、子どもだけでなく、私達大人にも影響します。

 

アンチエイジング、つまり若返りのホルモンですね。

 

早寝早起きがどれだけ大切か分かります。

 

 がんを治す・睡眠・NK細胞活性はこちら➡http://www.qualitypro.jp/20160811153821

 


仮に眠れなくてもテレビなどは切り、横になることです。

 

この時に湯たんぽでお腹を温めるのも良いでしょう。

 

お腹を温めると副交感神経状態になり、リンパ球が増えやすい状況をつくります。

 


そして、寝る前に考えたことが現実をつくっていきますので今日の感謝や善いことを考えることです。

 

不安やマイナスなことを考えると、横になっていても交感神経が常に働いてしまいます。

 

そして、その通りの現実が起きてきます。

 


ガンが治るイメージを頭にしっかり描いて寝ることです。

(但し、治すための自助努力は必要です)

 

夜早く休むと朝の目覚めも良くなります。

 

早く起きれば朝陽を拝むことが出来ますから、こんなに素晴らしいことはないでですね

 

夜型生活から朝型生活へ・・・

 

がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

詳しくはこちら➡http://www.qualitypro.jp

 

今日もお付き合いありがとうございました。


皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

 

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

砂糖はがんを増殖させる

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

 

がん克服から得た8つの法則

 



砂糖はガンのエサです。

 

砂糖を食べ続けていてガンが治ると思いますか?

 


体内にあるガン細胞は、ぶどう糖を栄養として増殖します。

 

甘いものはガンを元気にさせる

 

糖分は血液をドロドロに汚し酸化させます。

 

その結果、血流が悪くなりガンが増殖しやすい低体温をつくっていきます。

 


砂糖はガン細胞のエサになるだけでなく、正常な細胞をも破壊させやすく、ガンだけでなく細菌の感染、アレルギーなども引き起こしやすくします。

 

砂糖は直接的に血糖を上げてしまう直接糖。

 

体に対する直接糖の弊害は多くの研究でわかっています。

 


直接糖を摂ることで起きる老化現象 『糖化』

 

この糖化は活性酸素を生みだし血液を酸化させ、動脈硬化を助長します。

 

ガンになる原因になります。

 


そして、砂糖は精神面でも大きく影響してきます。

 

甘いものを食べれば気持ちが落ち着く。

 

これは砂糖の持つ依存性です。

 

無ければ落ち着かない体になっていき、摂取すればするだけ心も体も狂ってきます。

 

人を狂わせる砂糖。

 


それでも砂糖を摂り続けますか?

 

本気で治したければ、辛抱の時がいります。

 


ガンを治すには心の安定が絶対に必要。

 

感情のコントロールは『ありがとう』を言い続けることです。

 

がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

詳しくはこちら➡http://www.qualitypro.jp

 


今日もお付き合いありがとうございました。


皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

 

 

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法

 

がん自然治癒研究家・塚本みづほ