がん自然治癒研究家・塚本みづほ

がんを治す生き方

がんを治す生き方を綴っております

ミネラルは足りていますか?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

 

 

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

 

 


ミネラルをしっかりとり入れていますか!?


ミネラルは私達の体の中で酵素を活性化することに活躍してくれています。


酵素とは消化酵素代謝酵素の2つに分類されますが、特に代謝酵素自然治癒力と大きく関係しています。


代謝酵素は栄養素をもとに体の細胞を作り、毒素の排出や免疫力など自然治癒力に直接つながる重要な働きをしています。

 

この酵素を動かしているのがミネラルなのです。


ミネラルがないと酵素が活性化されません。

 

ミネラルが足りないと酵素がうまく働くことが出来なくなり体温が低下します。

 

体温が下がると免疫が下がります。


免疫が下がるとガンになるのです。


つまりガンの人は免疫を上げるためにミネラルを摂ればよいのです。


体温を上げるにはミネラルが必要なのです。

 


私も体温を上げるためにミネラル(カルシウム・カリウム・ナトリウム・鉄・マグネシウム亜鉛、リンなど・・・)が何種類もバランスよく入った栄養補助食品を摂りました。

 

ここでですが・・・


栄養補助食品やサプリメントなどは、例えばミネラルであれば1種類でなく、数種類以上の様々なものがバランスよく含まれているものをおススメします。

 

ちなみに私は、ミネラル、酵素、ビタミン、フラボノイドなど多種類の有用成分が含まれたものを摂っています

 


私の場合は半年の間に35.1℃の超低体温から36.5℃に上がり、現在は36.8℃前後をキープしています。

 

低体温の頃は、とにかく肩こりも酷かったですから・・・

 


低体温で血液の流れが悪くなり、滞ったところがガンになるのです。

 

血液の流れが悪いと、酸素も体の隅々まで運ばれなくなり低酸素になりますね。

 

ガンの大好きな環境が揃ってくるのです。

 


最近は、農薬の関係で野菜のミネラルも減っていると言われています。


ジャンクフード・外食などで偏った食事もミネラル不足の原因になります。

 

ガン予防・自然治癒力を高めるためにもミネラルをしっかり摂りいれていきましょう~

 

がんを治す生き方・・・・

お問い合わせください  TEL 084-925-1271

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法