がん自然治癒研究家・塚本みづほ

がんを治す生き方

がんを治す生き方を綴っております

つらい時こそありがとう

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

がん克服から得た8つの法則

 

 


毎日ワクワクしていますか!?

 

ワクワクするような楽しみや目標がある人と、何となく毎日生きている人とでは生命エネルギーが全く違います。


確かに生きている以上は楽しいことばかりではありませんよね


しかし、不平不満・愚痴を言っても何の得もないことに気付けば、この不平不満も自分への気付きや悟りに変わっていくのではないでしょうか…


悪い夢を見たとしましょう。


『嫌な夢を見たな~』 で済ませるのか、

それとも 『これは私に気付きなさい、との悟りなんだ』 と感じるのとでは随分違ってきます。

 

人間は一生が勉強です。

完璧な人はいません。


だから気付かせて頂けるのです。


気付かせて頂けるということは本当に有り難いことなのです。


ありがとうが自然に出てきますね。

 

不平不満がありがとうに変わると随分違った人生になります。

 

ありがとうは最高の言葉

 

最高の言霊です。

 

自分の身体にいっぱい善い言霊を聞かせてあげてください。


ガンや病気になればつらい気持ちになりますね。


私もなりました。


つらい気持ちも前向きにするのが『ありがとう』の言葉なのです。


すると自然と心が穏やかになり希望が見えてきます。


心が落ち着き、心地よいと免疫が30%変わってくると言われています。


ガン療法において免疫の30%は大きいですね。

 


希望に満ちてくると、感情をつかさどる大脳辺縁系が活動します。

 

そして、内分泌系、自律神経系に作用してホルモンが放出され、発汗などの様々な作用が働きだすのです。


ワクワクする楽しみや目標は鮮明にイメージする方がより脳が働き、様々な体の作用が免疫が上がっていくのです。

 


悪い例でいえば・・・

 

余命を聞くとその通りに亡くなっていくのがそれなのです。


余命を聞いて平気な人なんていませんよね。


余命を聞くことで数ヶ月後に死んでいく自分をイメージしてしまうのです。


すると脳がそのように働き、体がそのようになっていくのです。

 

つらい時こそ、いっぱいありがとうを言ってください。

 

ありがとうを1日1万回、いえ1日10万回 目標にしましょう


出来たら笑顔で・・・

 

がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

詳しくはこちhttp://www.qualitypro.jp

 

今日もお付き合いありがとうごいました。


皆様の健康と幸せをお祈りします

 

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法

 

がん自然治癒研究家・塚本みづほ