がんと自然治癒力研究所・所長 塚本みづほ

がんを治す生き方

がんを治す生き方を綴っております

生姜シップでポカポカ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

がん克服から得た8つの法則


私の手 今日は生姜の香りがします

 

 

今日はクライアントさんに生姜シップの伝授に行ってきました

 


その前にまず、生姜シップの効果を高めるためにも 滞っている『氣』を流してから始めます。


同時に深い呼吸で体にしっかりと酸素を入れていきます。

 


生姜シップは血行を良くし、痛みや解毒に有効です。

 


鍋に70~80℃のお湯を沸かします。

 

すりおろした生姜(新生姜はダメですよ!)を木綿の袋に入れ天然塩と一緒に鍋に入れます。


沸騰させないように注意です。(生姜の酵素がなくなります)


ゴム手袋をして生姜の入った袋をもんで、鍋のお湯が生姜の汁で濁ったらタオルを入れます。


温まったらタオルを絞り、キレイにたたんで体にのせます。


熱を逃がさないように、タオルの上にビニールなど1枚敷き、さらにバスタオルを上からおおいます。

 


この時、大切なことが・・・

 

生姜に『ありがとう』と思う事、言葉に出すことです。


こんなの本当に効果あるの~? めんどくさい~!


なんて思っていてはまず効果はないでしょう。

 

『ありがとう』 のように善い言葉を発することで 『氣』 の巡りが良くなり効果へと導いていくのです。

 

 

色々やってみたけど効果なかったと言われる方もいらっしゃいます。

 

何ヶ月されたのでしょう・・・


しかも疑いを持ちながら挑んだのでは効果は出ません。

 

ガンは長い長い歳月をかけ出来た塊です。


すべての条件が揃い、1週間ほどの短期間で自然退縮された方もいらっしゃいますが、基本は毎日の積み重ねなのです。

 

だから ガン治癒にはぶれない心と、おおらかな心が必要なのです。

 

ちなみに、生姜シップ初チャレンジの今日の方の感想は・・・

 

患部がポッカポッカになり、なんだか皮膚を通して悪いものが流れ出てるような感覚があったと言われていました。

 

この感覚が大切なのです。


もちろんお手当中も感謝を込め『ありがとう』を言って下さいね

 


おかげで私の手もポッカポッカ


その後も何度か手を洗いましたが、ほのかに生姜の香りがしています


これにまた癒されている私です

 

 

がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

詳しくはこちら➡http://www.qualitypro.jp

 

 

今日もお付き合いありがとうございました。


皆様のご健康と幸せを心からお祈りします

 

 

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法

 

 

がん自然治癒研究家・塚本みづほ