がん自然治癒研究家・塚本みづほ

がんを治す生き方

がんを治す生き方を綴っております

がんと牛乳の関係性

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

がん克服から得た8つの法則

 

 


ガンと牛乳の関係については随分指摘されるようになりましたが、子ども達は今でも学校で牛乳を毎日飲んでいますね。

 

『うちは牛乳は飲ませないでほしい』と学校に伝えていると言われる親御さんも最近は少しずつ増えてきました。

 

我が家も冷蔵庫から牛乳が消えてどのくらいになるでしょうか・・・

 

そもそも牛乳が体に良いなんて誰が言い出したのでしょうかね・・・

 


牛乳には成長ホルモン、女性ホルモン、抗生物質、過酸化脂質が含まれています。

 

牛乳というより、牛さんにたくさん投与さえているのです。

 

その牛さんのお乳である牛乳を飲むとどうなるでしょう。

 

実は、乳ガン、卵巣ガン、前立腺ガンになる危険性が高くなることを多数の医学研究で指摘されています。

 

また、牛乳は腸に大きな負担をかけてしまいます。

 

牛乳は腸の中で腐りやすく、ガンをつくる原因にもなっています。

 

ヨーグルトも同じです。

 

ガンの治療のために入院して、なぜガンをつくる牛乳やヨーグルトが食事に出てくるのかが不思議です

 

ガンになりたくなければ牛乳はやめたほうがいいですね

 

ガンなら尚更です。

 

しかも、ガンに対する自然体の防衛メカニズム(アポトーシス)を阻害するという怖ろしい事実があります。

 


そして牛乳の脂肪は動脈硬化の原因にもなりますから、私は牛乳ではなく無調整の豆乳をおススメします

 

牛さんも私達人間の被害者ですね。

 

安く大量に牛乳をつくるために牛さんはどんどんホルモン剤抗生物質を与えられ、しかもエサは遺伝子組み換えのトウモロコシ。

 


人間の都合でどんどんお乳を出させ、牛さんは体力が衰え早くに死んでいくのです。

 


考えさせられますね・・・

 


私達は人間の都合で動物を早死にさせています。

 


そして、その跳ね返りがガンなどの病気なのでしょう。

 

本当にそうだと思います。

 

ガンを克服された方はそんなところにも目を向け気付かれています。

 

ぜひ、皆さんも考えてみてくださいね

 

がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

詳しくはこちら➡http://www.qualitypro.jp

 

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

 

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法

 

 

がん自然治癒研究家・塚本みづほ