がん自然治癒研究家・塚本みづほ

がんを治す生き方

がんを治す生き方を綴っております

がんは血液の汚れ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

 

がん克服から得た8つの法則

 

 

 


病気の原因は血液の汚れです。

 

瘀血が続くと病気になります。


血液の汚れを処理する反応が炎症や発疹です。

 

ガンもそのひとつです。

 

血液生理学の研究をされた森下敬一医博の


『ガン(腫)は、血液の汚れを浄化する装置である』


という結論はとても納得できるものであります。

 

ガンは血液内の老廃物を浄化するための装置であるなら血液を浄化することが一番の治療法だといえるでしょう。

 

ガンは結果であり、その結果に対して手術で切って放射線で焼いて抗ガン剤を投与しても

原因を解いてなければ何の解決にもなりません。


また再発転移を繰り返します。

 


そもそもなぜ血液が汚れたのでしょう。

 

それはまさに 食べ過ぎ が原因です。

 

そして、ストレス、薬品など・・・

 

食べれば食べるだけ血液を汚していきます。

 

食べると消化のために胃腸に血液が集中します。


そして全身を巡っている血液の量が少なくなり、新陳代謝が低下し、血液中の老廃物が溜まり血液が汚れてしまうのです。

 

つまり消化吸収のために血液が胃腸に集中してしまうと、大腸、腎臓、汗腺などの排泄臓器の血行が悪くなり排泄を阻害します。

 

では、汚れてしまった血液はどうすればよいのでしょうか・・・

 


食べ過ぎて汚してしまったものは、食べなければ浄化されます。

 


少食により起きる良い症状に、排泄が良くなった声はよく聞きます。

 

排泄が良くなると血液だけでなく腸もキレイになります。

 

ちなみに私は普段は1日1食です。

 

お付き合いなどでいつもより多く食べたり飲んだりした次の日は完全に胃腸をお休みさせます

 


今までたくさん食べてきた方が朝食抜きのプチ断食から始め、慣れてきたら昼食を抜くのですが、そのころから体から臭いと口の周りにプチプチと膿が出てきました。

 

これは体に溜まっている毒素・老廃物です。


それだけ溜まっているのです。

 

これらが溜まりガンとなっているのですから、出すしかないのですね

 

がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

詳しくはこちら➡http://www.qualitypro.jp

 


今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

 

 

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法

 

 

がん自然治癒研究家・塚本みづほ