がんと自然治癒力研究所・所長 塚本みづほ

がんを治す生き方

がんを治す生き方を綴っております

大根湯

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

 

がん克服から得た8つの法則

 


体の冷えは様々な病気を引き起こしてしまいます。


この季節だからこそ旬の野菜で体を温めましょう

 

大根おろしでつくる 『だいこん湯』


大根をすりおろし:すりおろした生姜汁を6:1(お好みで)器に入れます。

 

お好みでお醤油を少しだけ加えます。

 

 

そこに熱い番茶を注ぐだけ音譜

 

 


完成です

 

簡単すぎますが、結構な薬効がありますよク

 


薬味で使う大根おろしですが、大根はすりおろすと、辛味の主成分である「イソチオシアナート」と呼ばれる成分が生成されます。


「イソチオシアナート」には、免疫力を高め、がん細胞を抑制したり、消化酵素が胃腸を助け、また殺菌効果もあります。

 

これだけ優れた薬効がある大根おろしですが、すりおろして時間が経つにつれ、ビタミンなどが減少していきます。使う直前におろすようにしましょう。


そして、この「イソチオシアナート」は、大根の皮付近にたくさん含まれていますので、出来るだけ皮は薄く剥いてくださいね。

 

大根が美味しいこの季節にはいいですね


風邪やガン予防にもなりますよ

 

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法