がん自然治癒研究家・塚本みづほ

がんを治す生き方

がんを治す生き方を綴っております

砂糖はがんを増殖させる

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

 

がん克服から得た8つの法則

 



砂糖はガンのエサです。

 

砂糖を食べ続けていてガンが治ると思いますか?

 


体内にあるガン細胞は、ぶどう糖を栄養として増殖します。

 

甘いものはガンを元気にさせる

 

糖分は血液をドロドロに汚し酸化させます。

 

その結果、血流が悪くなりガンが増殖しやすい低体温をつくっていきます。

 


砂糖はガン細胞のエサになるだけでなく、正常な細胞をも破壊させやすく、ガンだけでなく細菌の感染、アレルギーなども引き起こしやすくします。

 

砂糖は直接的に血糖を上げてしまう直接糖。

 

体に対する直接糖の弊害は多くの研究でわかっています。

 


直接糖を摂ることで起きる老化現象 『糖化』

 

この糖化は活性酸素を生みだし血液を酸化させ、動脈硬化を助長します。

 

ガンになる原因になります。

 


そして、砂糖は精神面でも大きく影響してきます。

 

甘いものを食べれば気持ちが落ち着く。

 

これは砂糖の持つ依存性です。

 

無ければ落ち着かない体になっていき、摂取すればするだけ心も体も狂ってきます。

 

人を狂わせる砂糖。

 


それでも砂糖を摂り続けますか?

 

本気で治したければ、辛抱の時がいります。

 


ガンを治すには心の安定が絶対に必要。

 

感情のコントロールは『ありがとう』を言い続けることです。

 

がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

詳しくはこちら➡http://www.qualitypro.jp

 


今日もお付き合いありがとうございました。


皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

 

 

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法

 

がん自然治癒研究家・塚本みづほ