がんと自然治癒力研究所・所長 塚本みづほ

がんを治す生き方

がんを治す生き方を綴っております

こんにゃくの力

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

 

がん克服から得た8つの法則

 

コンニャクといっても、生芋で作られたコンニャクコンニャク粉で作られたコンニャクがあります


更には、凝固剤も炭酸ナトリウムが使ってあるもの、カルシウムが使ってあるもの、様々です。


私は、原料は生芋、凝固剤は炭酸ナトリウムで作られているものを使います

 

私の住んでいる広島県福山市の北部にある神石高原町コンニャク芋の産地ですから、道の駅などには、生芋の刺身コンニャクが並んでいます


このコンニャクは、先日、生芋から作ったものですが、お刺身の残りを生姜で煮つけました


コンニャクの繊維質であるグルコマンナンは消化吸収がされにくい多糖類で、胃を通過して腸まで届き、腸の運動を促して、老廃物を取り除いてくれます。


コンニャクは、便秘に抜群の効用を発揮してくれます。


また、グルコマンナンには、コレステロール値を下げる効果もあります。


コレステロールは、動物性脂肪のとりすぎが原因とされていますが、それだけに限らず、食物繊維の不足もその値を上昇させる原因となっていますよ

 

昔から『砂おろし』を言われているコンニャクはまさに老廃物の排除に役立ちます。


週に1回食べて腸のお掃除をしたいものですね

 

がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

 癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法

 

がん自然治癒研究家

塚本みづほ