がん自然治癒研究家・塚本みづほ

がんを治す生き方

がんを治す生き方を綴っております

牛肉の農薬汚染

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

 

がん克服から得た8つの法則

 

 


野菜、果物の農薬を心配する方は多いですね


しっかり洗い流したり、農薬除去の工夫をされていますね。

 

しかし、牛肉の農薬汚染を気にする人はあまりいないですね・・・

 

牛は、高濃度の農薬で汚染されたものを与えられ食べて育っています。

 

実は、アメリカではこれらの飼料用作物の残留農薬基準値が設けられていません。


基準値が設けられていないのは、人が直接口にしない物だからでしょう。

 

農薬を使えば使うほど、安く大量に飼料が作れます。


制限がないということは、いったいどれだけの農薬が使われているのでしょうか・・・


大量の農薬で汚染された飼料を食べた牛の肉を食べるということは、私達の体に農薬がしっかりと入ってくるということです。

 

日本の牛であっても、アメリカの飼料をエサに育っている牛は同じことが言えるでしょうね。

 

農薬は、野菜や果物だけの問題ではないです。

 

子ども達が口にする物は、しっかりと選びたいものです

 

がん克服への近道・・・ご相談ください

TEL 084-925-1271

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法

 

 

がん自然治癒研究家

塚本みづほ