がんと自然治癒力研究所・所長 塚本みづほ

がんを治す生き方

がんを治す生き方を綴っております

たかが白湯、されど白湯

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気

 

がん克服から得た8つの法則

 

 


白湯には、内臓の機能や血液循環を高める効果があります。

 

内臓が温まると、基礎代謝があがり体内の毒素を排出しやすくなります。

 

白湯は胃腸の働きも良くなるので、便秘にも効果的音譜

 


朝起きたら、200㏄の白湯を体温に近い温度でをゆっくりとひと口ずつ、できれば落ち着いた環境の中で頂きます。


内臓だけでなく、心身ともに癒されます

 

朝は解毒の時間です。


内臓を温め、解毒しやすい環境をつくることは大切です。

 

ただし、良いからと言って飲みすぎには注意してくださいねビックリマーク

 

私は、白湯に70種類以上のミネラルが入った天日塩をひとつまみ入れます。

 

私の愛用天然塩はこちら➡http://www.qualitypro.jp/20170904144837


自然塩の塩分は、体温維持や解毒には欠かせないもの

 

とは言え、自然塩と言っても心配なのが、ニガリ成分です。

 

ニガリ成分を少しでも取り除いた自然塩をおススメします。

 

 

がんを治す生き方・・・お問い合わせください

084-925-1271

癌が治る生き方・がん自然治癒への法則・自分で治す自然療法

 

がん自然治癒への道

塚本みづほ