がんと自然治癒力研究所・所長 塚本みづほ

がんを治す生き方

がんを治す生き方を綴っております

生理用品が、がんを作る

がんが治るには・がんが治る生き方を

 

がん克服者がつかんだ8つの法則

 

ガンはストレス病と言われます。

 

ストレスとは、精神的なストレス以外にも物理的ストレスがありますね。

 

私たちが、日々の生活のなかで、気付かぬうちに吸収してしまっている経皮毒があることを忘れていませんか?

 

経皮毒とは、皮膚や粘膜から吸収される有害な化学物質です。

 

シャンプー、リンス、ヘアカラー、化粧品、ナプキン、柔軟剤・・・

 

皮膚から吸収した毒素は排出されず、90%が体内に蓄積されていきます。

 

毒素は、肝臓や腎臓の負担になります。

 

しかし、経皮毒は、子宮に最も溜まりやすいと言われています。

 

不妊や流産、そしてアレルギーを持った赤ちゃんが増えているのは、少なからず影響を受けているからでしょう。

 

何といっても近年増え続ける子宮ガン発症の多さは、経皮毒との関係性を疑ってもよい様に思えます。

 

子宮がんと向き合う はこちら➡http://www.qualitypro.jp/20170726163559

 

ガンになり、食生活は気を付けていても、経皮毒までは考えていなかった・・・

 

と今、気付かれる方もいらっしゃるでしょう。

 

毒素の吸収は、二の腕を1として

 

頭皮は3.5倍


額は6倍

 

ちなみに毛根にある毛乳頭は、直接毛細血管につながり、そこから全身にその毒素が回るのに15分とかからないそうです。

 

ガンになり、体の毒素を出さなくては・・・


と言いながら、化学物質たっぷりのシャンプーやリンスを使っていませんか?

 

私は、この季節は、無添加石けんの後にお酢でリンスをしています。

 

そして、一番 経皮毒を吸収するのは、性器です。

 

なんと、性器は二の腕の42倍 の吸収率です。

 

この吸収率の高さを知ると本当に怖いですね。

 

どんなものから毒素を吸収してるのか・・・

 

それは、数十年使い続けた生理用品です。

 

生理用品のほとんどが、発ガンの危険性が高い 塩素漂白剤が使われています。

 

ナプキンが、血液を吸収するときに化学反応が起きます。

 

そして、毒素を皮膚から吸収しているのです。

 

おりものシートも同じです。

 

これらの化学物質たっぷりの生理用品が体温を下げる原因にもなります。

 

ガンになり、毒素を出さなくては・・・

 

と言いながら、市販の化学物質たっぷりのナプキやおりものシートを使っていませんか?

 

化学物質は血液を酸化させ、ガンや様々な病気を引き起こします。

 

残念ながら経皮毒は、食べ物のようには、解毒が出来ないこと

 

体への吸収が非常に早いことを知っておいてくださいね。

 

このお話をすると、子宮ガン、卵巣ガンの方は、おりものシートを常に愛用していたと言われる方がほとんどです。

 

ガンにならないためにも、またガンの方がこれ以上、体に毒素を溜めない為にも化学物質不使用の安全な生理用品をおススメします。

 

こんなところでも体にストレスを与えていたことに気付くことです。

 

ストレスを感じたらプロポリスをはこちら➡http://www.qualitypro.jp/20160717142958

 

そして、これからは体が喜ぶことを・・・

 

がん克服への近道

ご質問・お問い合わせは☎084-925-1271

癌が治る生き方とは・がん自然治癒へ道・明るく前向きに生きる

 

今日もお付き合いありがとうございました。

 

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

 

がん自然治癒への道・塚本みづほ

 


(このブログは私個人の意見、考えでありますので、指導するものではございません。ご自身の責任でご判断下さい。)

にほんブログ村 病気ブログ 子宮体がんへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村 病気ブログ がんへ